中間テスト対策、            秋から始める受験対策受付中!

中間テストと内申点 2017年10月3日

 

 こんにちは。そろそろ中間テストの時期ですね。中学生のみなさん、この2学期の中間テストはとても大切ですよ!!

 中学3年生は内申に入る最後の学期となります。中学2年生はここからが内申点に入るテストとなってきます。夏休みの課題、しっかり提出しましたか?それも評価の対象ですよ。しっかり取っていきましょう!そして、中学1年生のみなさん、ここから、数学、英語が難しくなってきます。授業がちょっと難しいな、分からないなと思った時は遠慮なく先生に質問に行きましょう!誰でも最初は分からないものです。ここで一歩踏み出す勇気がその後につながっていくんです。

 そして、それでも分からない、先生は忙しいみたいで中々質問に行けない、そういった時は塾の出番です。

 ふらっと来てもらうのも大歓迎! 何でも相談に来てください。

 

 フォームから24時間相談受付中!

 

 電話は076-471-5227

 

 さあみんな、一緒にがんばろう!

 

 

 

 


下剋上!!(2017年4月17日)

 

 東京大学運動会硬式野球部の2017年のスローガンです。東大野球部といえば、慶應義塾早稲田明治、法政立教と共に東京六大学野球連盟に所属する唯一の国立大学の野球チームです。

 他の私立大学がスポーツ推薦や、指定校推薦で良い選手を獲得する中で、最難関の一般入試を突破してきた者のみで構成される東大野球部はどうしても戦力が見劣りします。一方は甲子園のヒーロー達が多数在籍するチーム、一方は硬式野球未経験者もいるチーム。どちらが強いかは野球を観ない方にも簡単に想像がつくと思います。

 実際、平成9年の秋季リーグ戦で5位になって以来、38シーズン連続最下位、2010年から2015年までは94連敗をしてしまうなど、成績はよろしくありません。

 しかし東大野球部はあきらめません。大学入学当初は、圧倒的な経験、技術の差があるにも関わらず、3年間の練習で、差を大分縮めるまでくるんです!以前は大量の点差で敗れることも多かったのですが、最近では惜しいところまではきているんです。選手の集め方、練習方法…この話は長くなるので割愛。

 腐らずに最後まであきらめない姿勢は東大とも野球部とも関係のない私も感動しました。自分の大学の応援に行ったはずの15,16日の東大戦。16日の後半はエース宮台君の登板にハラハラ、ドキドキしながら見入ってしまいました。まずい守備も少しありましたが、これからの練習で必ず良くなっていくものと思います。

 3年間の練習で拮抗できるまで、成長するんですよ!人って。東大生だから勉強だけとかじゃないんです。やはり、勝つ!勝ち点を挙げる!優勝する!という強い思いで、目標を持って、最後まであきらめないで、今の自分に必要な事を、随時確認しながら、有効に時間を使いながら、成長していく!今年新しく中学、高校、大学に入ったみなさん、受験を経て、合格して終わりじゃありません。新たな目標を設定し(それが大き過ぎるものでもいいんです!)、具体的に自分のやる事、やるべき事を実行していけば、必ず結果はついてきます。そしてそれを見ている周りの人は応援しますよ!だからね、最後まであきらめずに、全力を尽くしましょうよ!がんばりましょうよ!そして笑いましょうよ!その経験はきっとあなたの人生の財産になりますよ!

 


おしらせ

4月29日~5月7日までお休みです。5月8日14:30より再開します。中間テスト期間は土日も開放します!!質問、自習大歓迎!やりたいものは全部持ってきて!!

 

今年の広徳館はちょっと違う。もっともっと徹底的に皆さんの今と将来に寄り添います!

そして以下の事を行います。

 

志望校選択から大学入学までを徹底サポート

②ゲスト講師を招いたキャリア教育の実施

③受講教科以外の学習管理も実施

 

 

 

 ぜひ一度お問い合わせください。

 


広徳館は、個別形態による指導を通し、一人ひとりの夢や目標を実現可能にする最適な学習方法をご提案します。

 

一般入試だけに特化せず、普段の学習、資格取得、部活動、文化活動への支援を行い、推薦・AO入試にも対応した指導を行います。

 幅広い選択肢の中から進学をサポートします!

 

 学習相談、無料体験授業など随時受け付けております。

 

お問い合わせは下記電話番号もしくはお問い合わせフォームから

 

076-471-5227

 平日:14:30~21:30

 土曜:14:30~20:00(不定休)

※日曜日はお休みです。